チャプター2 シーズン1がスタート

【フォートナイト】リブートバンの実装をv8.30アップデートの予告として公開

Epic Gamesの「フォートナイト(Fortnite Battle Royale)」v8.30アップデートの予告として、リブートバン(味方のリスポーン機能)の実装が予告されました。

フォートナイト「バトルロイヤル」開発の最新情報#13 – リブートバン

以下、公式のツイッターにて発表された予告動画です。

エーペックスレジェンズをプレイしている方にはお馴染みですが、一度やられてしまった味方を復帰させる機能です。

動画内に内容がありますが、エーペックスレジェンズと基本は同じです。

味方がキルされると、リブートカードと呼ばれるカードが出現します。このリブートカードをもってリブートバンに行き、味方をゲームに復帰させることかできます。

リブート中はビーコンや軌道音でリブート中であることが敵にもわかります。

複数人を復活させることが可能です。

復活時にはアイテムを何も持っていない状態になります。

パッチノートでの発表で、ピストル(コモン)、小口径弾薬36個、木材100をもってリスポーンするとのことです。

リブートバンは一度使うと一定時間使えないようです。ということは時間さえおけば何回も使えるということですね~。

このリブートバンの実装によって、スクワッドの戦略は大きく変化しそうです。

開発の速さ

フォートナイトの開発スピードの速さにはいつも驚いています。

エーペックスレジェンズが出たのが2か月前ですが、その直後にはピンを指すシステムが実装され、さらにはこのリスポーン機能を調整しているんだろうな~というバンがすでにテスト配置されたりしてました。

そして、2か月でこのリスポーン機能も実装してくる、というそのスピード感がすごいですね。

この速さで新機能を実装できるのは、アンリアルエンジン(Unreal Engine 4)の開発元、というのもあるかと思いますが、アンリアルエンジン自体が開発とその管理がかなりやりやすいゲームエンジンなんじゃないかな~と思いました。

ゲームに限らず、ソフトウェアやシステムは管理が大変です。そのためのツールは世の中にたくさんあるのですが、大勢の人がかかわるソフトウェア開発の場合、かなり難しいんですよね。

ツールにも一長一短がありますし、人の能力にも個人差があります。膨大で複雑なデータのバージョン管理はほんと大変ですし時間もかかりますし、一歩間違うと大惨事ですのでプレッシャーもかかります。相当難易度高いはずなんですよね~。

それなのにこのスピード感で、開発・実装・単体テスト・結合テスト・受け入れ・検収(自社開発の場合は受け入れ・検収はまた違った形かもですし、開発工程は想像ですが)をして本番にアップする目途を立てるってのは…、すごいノウハウ持ってるな~と感じます。

もちろん完璧なわけではなく、様々なトラブルやバグなども発生するのですが、それでもこのスピード感は本当にすごいと感じます。

ゲームへの影響

このリスポーンシステムはバトロワゲームにとってポジティブな面が多いです。

野良の味方がやられた自分を復活させてくれるのも嬉しいですし、自分以外の二人をリスポーンさせて最後チャンピオンになった時、チャットで「gg」と打ちあう時の達成感は良い体験だったな~と思います。

フォートナイトのスクワッドでは、野良でやる場合は序盤でキルされれば、味方はすぐに抜けていますし、フレンドとやっていて序盤でやられると、やられたフレンドは手持無沙汰で動画を見てたり、とかになっていたのですが、そのあたりはちょっと解消されますね。

ただ、エーペックスでもよくあることですが、野良で味方がやられてしまって、それに気づいてすぐにバナー回収しにいくよ~とピンでシグナル送ったとしても、即抜けてしまう人は少なからずいるので、そのあたりは仕方ないかなと思います。

戦略的には、一人逃がすと復活させられる可能性があるため、有利に戦闘を進めた際に敵を全滅させることが重要になります。そういった影響もあり、逃げづらくなる可能性があるかもですね。

また、復帰直後の着地狩りは狙う人が増えそうです。エーペックスでのリスポーン後の勝利は、自分が思っていた以上に多い実感があります。特に味方に優秀なアタッカーがいた場合、その人が仮にやられてしまっても、リスポーンさせられれば、かなりの確率で勝てます。復帰自体を阻止するためのリブートバン付近での待ちや、わざと復帰させてのキル狙い、は戦術として出てきそうですね。

1つ心配なのは、この系統のウィークチャレンジが出てこないといいな~…ということです。出そうですけど。フレンドとやれば簡単そうですけどね~。野良でのコミュニケーションはフォートナイトはまだ難しいですね。ボイスチャットがなくてもピンで高度なコミュニケーションが取れるようになれば、野良でも難易度が下がりますが、現状のマーカーシステムはまだエーペックスレジェンズに及ばないので、連携が必要な復活がウィークチャレンジに来ないといいな~と。

とりあえずチャレンジは置いておいて、このリスポーンシステムの導入はゲームに利点が多いのでちょっと楽しみです。