シーズンXスプレー&シューティングチャレンジはこちら

【フォートナイト】パッチノートv9.20更新 新アイテム「ストームフリップ」追加

Epic Gamesの「フォートナイト(Fortnite Battle Royale)」パッチノートv9.20が更新されました。

以下、詳細は公式ページをご確認ください。

参考 パッチノートV9.20Epic Games 『フォートナイト』

エリア内にストーム状態を作れる、というのは想定していましたが、その逆も可能なストームフリップが追加されました。

パッチノートV9.20概要

パッチノートV9.20概要
  • 新アイテム「ストームフリップ」
  • ハンティングライフルの保管庫行き
  • 戦利品キャリアーの入手率修正
  • ブームボウのチャージ時間延長
  • 期間限定ローテーション「ソードファイト」
  • 素材の自動変更オプションの削除
  • 最終ダメージプレイヤーへの撃破クレジット持続時間の延長
  • ストアでの新規購入取り消し機能追加
  • 各種不具合修正

ストームフリップはかなり大きく環境が変わりそうな気がしますね。

武器に関してはハンティングライフルとのことなのでそこまで影響は無さそうです。

ブームボウも微調整といったところでしょうか。この状態で少し様子をみたいようですね。

プレイ面ではない機能ですが、ストアでの新規購入取り消し機能は誤った購入に対する救済措置として便利かなと思います。

ワールドカップ中でもガンガン環境を変えてくるので、面白いですね。

ストームフリップ

ストームフリップ概要
  • 球体型のゾーンを作成
  • ストームと重なるところにはセーフゾーンを作成
  • セーフゾーンに重なるところにはストームゾーンを作成
  • ストームフリップで作成したストームゾーンはその時のストームと同じダメージを与える
  • ゾーンの持続時間は20秒
  • レア度エピック
  • フロア戦利品(床)、宝箱、自販機にて取得可能
  • ドロップは1つ
  • スタックは1つ

これはウェーブ後半の戦略がガラッと変わるアイテムですね。

特にワールドカップで見られるようなハイレベルなマッチだと、安全地帯がなくなるところまで勝負がつかないことも多々あります。

その時に最後20秒間だけですが、安全地帯を作って最後の勝負に出ることができます。

最後のほう、動くエリアの時に、安全地帯を作って先にエリア移動を行ったり、も考えられます。

また、逆転の使い方で、エリアが狭くなっている状態で、セーフゾーンの中にストームを発生させることができます。

該当ウェーブのストームダメージが入るようなので、後半かなり強いですよね、これ。

サークルが移動するウェーブの際に、自分が先に安全地帯に動ける場所に入ったうえで、敵に強制的にストーム状態を押し付けられれば、かなり有効かと。ただタイミングは難しそうですね。

あと、動画を見る限りですが、ゾーンが結構大きいですよね。高さがいまいちわからないので、建築で逃げらるのか、などは使ってみないとわからなそうですね。

建築にこもっている敵にも使えますし、これは面白い発想だな~と思います。

通常マッチですとどうなりますかね~。終盤に1on1になって、これを上手く使えたらかなり強そうだな~と思います。

強力な分、スタック数が1なので、アイテム欄の圧迫がさらに厳しいですね。

これは今週のワールドカップを見るのが楽しみです。

どんなプレイが出てきますかね。

フリントノックピストルもそうですが、トッププレイヤーは本当にいろんな使い方を考え出すので見ていて楽しいです。

と思っていたら、ウィーク9ではストームフリップは無効とのことですね。

ちょっと準備時間が足りなすぎですかね。

また、ソロの最終週ということもあり、さすがに配慮があったということでしょうか。

ハンティングライフルの保管庫行き

ハンティングライフルがいなくなりました。

インファントリーライフルとの比較なんですね、これ。

現状アイテム欄の圧迫がきつくてスナイパーライフルを持ちづらい印象だったのですが、その中の選択肢の1つとしては弱かった気がしますが、パッチノートではインファントリーライフルよりも高性能、という話ですし、うまい人は使いこなせていてかつ、強い、ということでしょうかね。あんまりそういう印象なかったですが。

戦利品キャリアーの入手率

スナイパーパッケージの入手率が12.5%から8.45%に、爆弾パッケージの入手率が12.5%から7.04%に減少しています。

この変更はなんとなく実感できまして、ソロやスクワッドで中盤なのにレアリティの高いロケットランチャーやスナイパーライフルに当たる確率が増えていたので、そのあたりのバランス調整かな~と。

特にロケットランチャーに当たる確率がかなり高くなった印象があります。

有利な上に戦利品キャリアーからも手に入りやすくなったという仮説を立てていたのですが、そのあたりの微調整なんですかね~。

ホットスポットに降りるうまみが大きすぎたんですかね。あまり低くし過ぎても意味がないので難しいところです。

ブームボウのチャージ時間延長

ブームボウの最大チャージ時間が1秒から、1.25秒に増加しています。

現状ブームボウは強い武器なので、ナーフが入るのは仕方ないかと思います。

段階的な調整を計画しているようで、このチャージ時間で調整が取れれば、まだまだ環境に残りそうな性能ですね。

建築勝負で上をとっている状態で、安全を確保しつつ敵の建築の隙間に爆風を入れる、という使い方をする場合は、0.25秒ぐらいではあまり意味がないかもしれませんが、お互いが視認していて、そこそこ距離がある段階での勝負となると、この0.25秒は多少影響しそうな気がします。

これでダメな場合に予想されるのは、爆風範囲の縮小や、爆風ダメージの減少、あたりでしょうか。今後、その辺りまで行きそうな気がしますが、そうなると調整が難しくなり、死に武器になってしまいそうな気もしますので、なかなか難しそうですね。

ストアでの新規購入取り消し機能追加

ストアでコスチュームなどを新規購入した直後で、別ページに遷移していなければ、一定時間アイテム購入を取り消すことができる機能が追加されます。

取り消せるのは、アイテムショップでV-Vucksを使用して購入できるアイテム、との子で、コスチューム・グライダー・取集ツール・エモートなどなどになります。

誤った購入に対する対応策かと思いますが、購入するを押した後に本当にいいですかボタンを出す、という解決策もあるかと思ったのですが、それよりはこっちのほうが良い、と踏んだんでしょうか。

救済措置としてはこれいいな~と思うので、また少し便利になったかな、と思います。