チャプター2 シーズン1がスタート

【フォートナイトナイト】チャプター2 シーズン1延長を発表

Epic Gamesの「フォートナイト(Fortnite Battle Royale)」チャプター2シーズン1ですが、2月上旬まで延長するとの発表が先日ありました。

以下、公式へのリンクです。

チャプター2 シーズン1延長

10/15にスタートしているので、シーズン1自体の期間が4カ月弱になるわけですね~。今まで大体2カ月半から長くて3か月程度でしたから、かなり長くなるんだな~という印象です。

以下は個人的な感想です。

「プレイ」するゲームから「観戦」するゲームへ

チャプター2ではマップも新しくなり、刷新といった感じでした。

もともとプレイしている感じから一時期に比べるとプレイ人数などが落ち着いてきている印象がありました。フォートナイトでそこそこ人を集める海外ストリーマーが別のゲームをプレイしていることが増えてきていますし、全体的に下降傾向にある印象です。

プレイヤー数の発表はないので、具体的な数字はわからないのですが、PC版アジアサーバーの通常モードは、もう結構前から過疎ってましたし、他のマルチプレイヤーゲームと同じような流れになりそうな気がします。海外ではコンシューマー機とPC版でどちらがプレイ人数が多いのかはわからないのですが、全体的な減少傾向に対する対策が、全プラットフォーム共通でボットありのマッチ、なのかな~と思います。

視聴者数、という意味だけでならば、大会系ならばTwitchの視聴者数もかなり多かったので、「大会を見るゲーム」として定着したのかな~と思います。日本でも有名なチームの人の配信はyoutubeでかなりの人を集めてますし。

今後は、他の大会があるゲームのように、大会の時にのみガンと視聴者数が上がるような感じに落ち着いていくのかな~と。LOLやオーバーウォッチ、レインボーシックスシージやPUBG、CSGOなどがモデルケースになりそうですが。

アップデートの質と量と速度は落ちていく?

人の減少に合わせて、更新頻度やサービスなどの変更もしていくのかな~と思うのがこのシーズン延長かなと思います。嘘か本当かはわかりませんが、労働環境の問題などは以前から話題になっていたりしたので、ペースとしてはゆっくりになっていくのかな、と予想しています。

まあ、今までの更新速度とアップデートの量が異常だった、と言ってしまえばそれまでですし、儲けたが故にできた無理だったのかもしれませんが…。

とは言っても、2018年に30億ドルの利益が出たなんてニュースが出るぐらいのフォートナイトなので、縮小しつつもゲームサービスは長く続けていき、ハイレベルな大会に出るプレイヤー・既存のプレイヤー・たまに入ってくる新規プレイヤー、というような、他の対戦ゲームのような形になっていくんですかね~。ちょっと残念な気もしますが。

そういえばオーバーウォッチはPvEモード実装の2が発表されていますが、オンライン対戦は1とのクロスプレイで新マップ等も1のままで遊べるとのことで、実質有料追加コンテンツみたいな感じです。フォートナイトは世界を救えがもともと有料でかつ無料化を予定しており、そういった手も取りにくく、今後フォートナイトがどういった形で収益を上げるモデルを作るのかはちょっと気になるところです。

他のバトロワゲームと比較してもフォートナイトは非常に速いペースでアップデートをしていましたが、ここには非常に多くのお金がかかっていたでしょうし、売上規模の変化と共に、色々変わっていくのは仕方のないことかなと思います。

残りのシーズン1はどうなるのか

とりあえず残りのシーズン1はどうなりますかね。

「新しいゲーム機能、無料の報酬、見逃せないライブ体験」と公式にはあるので、クリスマスや年末年始などに追加のイベントとかチャレンジなどが出てきそうですね。

お馴染みのワンタイムイベントや、以前にあったゲーム内でのライブイベントなど、何がしかは行われるのかな、と期待しています。

直近数回は、イベントに入ろうとしてもサーバー落ちで入れなかったり…が多かったので、ワンタイムイベント自体の難しさも感じます。

ただ、それでもフォートナイトは何かやってくれるんじゃないか、と期待したいシーズン延長でもあります。

シーズン2では自分が想像もできないようなものが出てくるといいな~と思っています。

ちょうどCOD:MWの発売とチャプター2シーズン1が被ってしまったのであまりプレイできてないのですが、2月まであるならばシーズン2を期待しつつ、ちょっとぼちぼちやろうかな~と思います。