GameGamingGames

【フォートナイト】ヘビーアサルトライフルの性能と使い方(バトルロイヤル)

【フォートナイト】ヘビーアサルトライフルの性能と使い方(バトルロイヤル)

Epic Gamesの「フォートナイト(Fortnite Battle Royale)」、ヘビーアサルトライフルの性能についてです。

基本、初級者の方向けです。

なんだかんだで使いやすいアサルトライフルです。

v7.10で修正が入り、ますます中距離以上向きになりました。

ヘビーアサルトライフルの概要

AKっぽい見た目のアサルトライフルです。

ダメージは大きいですが連射速度が遅いのが特徴です。

反動も大きめですが、単発で撃つと十分当たります。

近距離ではそのダメージの高さを生かしてフルオートで戦うのですが、DPSがたいして早くないため、その戦い方では正直強くない武器です。

近距離だと青アサルトと同じぐらいの性能ですが、中距離以上だとそのダメージの大きさがものをいうことになります。

細かく刻みながらタップして撃ちつつ、中距離以上の敵にプレッシャーをかけるのに役立ちます。

近距離ではつらいので、ショットガンとSMGを持ちつつとなりやすく、3つ枠を消費するのがちょっと辛いところです。

距離減衰

通常のアサルトライフルと同じで、50mから距離減衰が始まります。75mで80%、100mで65%になるのも同じです。

青ヘビーアサルトはダメージが44ですが、100m以上で29になります。

100m(青ヘビーアサルトライフル)

100m青ヘビー【フォートナイト】ヘビーアサルトライフルの性能と使い方(バトルロイヤル)

青のヘビーアサルトで100mで撃った画像です。

ダメージは29です。

ヘビーアサルトライフルの使い方

20m以内で正面からフルオートで撃ち合うと、連射速度の遅さとブレが原因で結構撃ち負けてしまうので、中距離以上を単発撃ちで使うと、その威力が生かせます。

フルオートだと垂直方向の反動が大きいですが、20~30mぐらいならば全然当てられます。

20mの距離だと、コンパクトSMGが扱いやすくDPSも高めなので難しいですが、その他の武器相手ならば、カニ歩きしながら射撃して相手のエイムをずらし、一発でも敵が外してくれれば結構勝てます。

的が大きければ反動もそこまで気にならず、一発でもヘッドショットを当てればその威力の高さが生きるため、ある程度の距離があれば運用はしやすいです。

ただ、距離が近づくにつれて連射速度の低さがネックになっていくため、一発でも外すと大ピンチになります。

v7.10パッチノートで、腰撃ち、ジャンプ時の命中率が下がっているので、さらに近距離では弱くなっています。

マガジンが25発と少な目で、レアリティが低いとリロード時間も少し長めです。

そういった面やダメージも含めて、できれば紫以上を拾いたいところです。

ヘビーアサルトライフルの基本性能

金ヘビー【フォートナイト】ヘビーアサルトライフルの性能と使い方(バトルロイヤル) レアリティ レジェンド
DPS 180
ダメージ 48
連射速度 3.75
マガジンサイズ 25
リロード時間 2.52
紫ヘビー【フォートナイト】ヘビーアサルトライフルの性能と使い方(バトルロイヤル) レアリティ エピック
DPS 172.5
ダメージ 46
連射速度 3.75
マガジンサイズ 25
リロード時間 2.66
青ヘビー【フォートナイト】ヘビーアサルトライフルの性能と使い方(バトルロイヤル) レアリティ レア
DPS 165
ダメージ 44
連射速度 3.75
マガジンサイズ 25
リロード時間 2.8

ヘビーアサルトライフルの比較表

レアリティ
DPS 180 172.5 165
ダメージ 48 46 44
連射速度 3.75 3.75 3.75
マガジンサイズ 25 25 25
リロード時間 2.52 2.66 2.8

まとめ

SMGで1枠、ショットガンで1枠を埋めた場合、1枠は中距離武器が欲しくなるのですが、その際にヘビーアサルトが候補になります。

アサルトライフルの金と紫(スカー)を持てる場合は、SMGの代わりとして使えるのと遠距離でも使えるため、ヘビーアサルトを持つ必要はなく、SMG枠も削りやすいため枠を開けやすいのですが、この辺りは好みの問題もあるかと。

遠距離を単発で撃つのが便利なので、青アサルトと青ヘビーアサルトならば、自分はヘビーを選びたくなる感じです。

v7.10でエイム時、静止状態時の命中率が10%上昇しています。

また垂直反動も6%減少しています。

腰撃ち時の精度は落ちているため、近距離ではナーフですが、中距離以上で使うのならば強化になっています。

ますます青アサルトを使う必要がなくなってきました。

更新情報

v6.22パッチノートで登場

パッチノートv6.22

v7.10パッチノートで修正

パッチノートv7.10